第一種運転免許区分のすすめ

トラックのすすめ
この記事は約2分で読めます。
Advertising

今回はトラックの免許
(大型中型準中型普通)の話です

内容は免許の区分の話で
車両の区分は、また別にありますので
注意してください

牽引は除外しています

はてな子
はてな子

私の普通免許でどの大きさの車を運転できるんだろう?

こたえさん
こたえさん

実は大型の車も乗れないこともないよ

Advertising

免許とは

ここで言う免許とは自動車運転免許のことです
公道で走ることを許可された人に交付されます

Advertising

はじめに

トラックサイズの話をしていると
2t車・4t車など
呼び方が色々あると思いますが
そちらは俗称となります

いわゆる4t車というのは
正式には車両総重量(GVW)8t車です

昔の普通免許の限定

上写真の免許ではGVW8t
(いわゆる4t車)
まで運転できることになります

Advertising

車両総重量

車両の重量+最大積載量=車両総重量 です
(実際には定員の重量も加味)

いわゆる4t車の場合
車両4t+積める荷物4t=8t

荷物が4t積めるので4t車と
名付けられたと思われます

Advertising

免許と車両の区分

警察庁リーフレットより

2017年3月12日より改正後の
免許区分になりました
実際には昔に免許を取った方用の特例で
限定付き免許があります
上写真は中型8t限定のものです

車両総重量が
普通免許は3.5tまで
(うち積載2tまで)
準中型免許は7.5tまで

(うち積載4.5tまで)
中型は11tまで

(うち積載6.5tまで)
大型は11t以上

聡明な方はもうお解りかとおもいますが

運転免許の区分は車両重量

なんです。大きさは
幅2.5m全長12m以内なら関係なし

ですので、大型トラックサイズの
車を3.5t以内の重さで作れば
普通免許で運転できます
(不可能ですし無意味ですが)

Advertising

まとめ

・免許の区分は
 車体の大きさでは無く重量である

・車両総重量とは
 車両重量と積める荷物量を足したもの

・2020年4月現在で4段階に分かれている
 (限定免許を入れれば更に増える)
 詳しくは張り付けたリーフレット参照

ボディの大きさが同じでも
積載量や車両重量で免許が変わります

トラックの仕事をしたり
レンタカーを借りたりする場合
充分に注意してください

上位免許が必要な車を
運転した場合は無免許となり
厳しい罰を受けることになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました