トラックのすすめ

トラックのすすめ トラックのすすめ

トラックに関する内容のカテゴリです。
トラック運転手を目指す方はコチラを

トラックのすすめ

いわゆる4t車のすすめ

いわゆる4t車(以下4t)とそれ以上の大型車の見分け方をご存知ですか?4tは昔は普通免許で乗車可能でしたが、事故が頻発したため平成19年6月から中型に必要になりました。ですが車両としての扱いは以前と同じで①高速道路120キロ②大型貨物進入禁止でも通行可、はそのままです
トラックのすすめ

転職のすすめ 路線バス→4t中距離トラック編

路線バスから中距離トラックへ転職!実際どうなの?実体験からリアルをシェアします。車両は4t車です①勤務時間は顧客と道路次第で大きく変動②バスより運動不足は少ない③幅寄せする時は左のミラーが大きく出ているので注意④運転中は自由!⑤稼げる会社も多い、その他車両についてもシェアします
トラックのすすめ

荷重移動のすすめ 旋回編

今回はカーブを曲がる「旋回」内容です既知の通りハンドルを切って左右に曲げます 荷重移動とは 荷重移動は車の速度を変えたり曲がったりするときに各タイヤにかかる重さが変わることです そして変わるときを「荷重変動する」といいま...
トラックのすすめ

荷重移動のすすめ 加速編

今回は加速についてのお話です アクセルワークからギアチェンジまでを説明します ※大型車両&MT車で解説します 荷重移動とは 荷重移動は車の速度を変えたり曲がったりするときに各タイヤにかかる重さが変わることです ...
トラックのすすめ

一時停止のすすめ

街を走っていると一時停止の標識が沢山ありますね。先に行っておきますが、必ず停止しなければいけません。一時停止の標識は、止まってよく確認のサインです。徐行は取締りが難しいので、あえて一時停止にしてると思われます。他にも優先をハッキリさせる意味もあります。絵と共に解説していきます。
トラックのすすめ

荷重移動のすすめ 減速編

ブレーキを踏むと荷重移動が起こり、前タイヤに重みが掛かります。ブレーキを踏むと前ブレーキがメインなので大きく前に傾く。リアブレーキを使うと前後タイヤに荷重が掛かり、傾きが少なくなります。ブレーキを急に踏むと大きな荷重変動が起こり、乗客が不快になる上、怪我をする恐れも。急制動する時はブレーキを調整し荷重変動を最小限にすると不快は少なくなります。図とともに詳しく見ていきます。
トラックのすすめ

荷重移動のすすめ 総合編

「荷重移動」は車が加速・減速・旋回する時に起こります。車が傾き、各タイヤにかかる重量が変わります。その動いたことを「荷重変動」と言います。ブレーキ時は前に、加速時は後ろに車体は傾きます。カーブでは外側に傾きます。
トラックのすすめ

雪道・凍結路のすすめ2 追記編

雪道で注意することの追記です。タイヤ接地面圧が高いと雪道などの荒れた路面で有利。後ろ二軸のトラックは、ちょっした段差でも発進不能に。軽油は凍るのでエンジンが始動不可になることも。対策を考えていきます
トラックのすすめ

ホワイトアウトのすすめ

ホワイトアウトに遭遇したら、ランプ類を全て点灯しSAPAに入ってください。走行中は停止してはいけません。追突されたときに被害が大きくなります。また三列シートの最後部は危険です。できれば二列目に移動しましょう。それぞれ詳しく説明していきます。
トラックのすすめ

雪道・凍結路のすすめ

雪道は危ないですね。走り方のコツを説明していきます。先ずは準備。装備をしっかり持っていきましょう。(スタッドレスタイヤ・チェーン 毛布・雨具・長靴など)走り方は車間距離を大きく取り、ハンドル、ブレーキ、アクセル操作を同時にしない。坂道は勢いをつけて一気に上る。途中で止まりそうなときは手前で待つ。下り坂はユックリと
タイトルとURLをコピーしました