PR

逆走自転車に気をつけろ! 安全運転のコツ

安全運転のコツ
この記事は約3分で読めます。

このシリーズは即実行できる安全運転の方法を紹介しています。

PR

逆走自転車は要注意

自転車は車と同じ左側通行ですが逆走してきます。当たると怪我が大きくなるので注意。

PR

解説

自転車は軽車両ですので車と同方向に進むことが義務付けられています。
ですが歩行者のつもりで運転する人が多いのか逆走車が多く見受けられます

逆走車と衝突すると自車と自転車のスピードが合わさり衝撃が大きくなるので
自転車の被害が大きくなります。順走車より注意が必要です

自転車のルールについては過去ログで

同方向車の事故

順走車の事故は速度が相殺されるため、比較的規模が小さくなる傾向にあります。
衝突の衝撃より転倒した時の衝撃でケガをすることが多いです。

ですが右後ろからの車は要注意!理由は後述します。

逆走車の事故

正面からの自転車は、お互いが早期に発見できるため未然に終わることも多いです。
ですが逆走事故は速度足し算される為、いざ起こると被害が大きくなりがちです。

PR

実際の行動

正面からの逆走自転車

正面からの場合はお互いに認識しあっているので事故になる可能性は低いです

  • 右側に余裕があれば1.5m以上空けて通過
  • 余裕が無ければユックリ通過
  • ギリギリや自転車が十分に通れる幅が無ければ停止

相手が逆走していても事故になれば怪我させた方が罪なので自転車優先で通行を

ダブルドラゴンに注意
三者集合 ダブルドラゴン

広くない道を走行中に左前から逆走自転車、右前から自動車が同時に来る時があります。
この場合は余裕が無いことが多いので徐行/停止して自転車に接触しない様に注意してください。

詳しくは過去ログで

右後ろからの逆走自転車

右折時に右後ろから来る自転車は脅威です。

右折時確認

自転車側は車側が見えていると思って通行しています。
ですが良くないことに角度的に死角に入りやすくノーブレーキで衝突する場合が多くあります。

  • 右折時は正面(左)からだけでなく後ろ(右)からの自転車にも注意
  • 横断歩道手前は速度を抑えて通行する
  • 歩道用信号が赤でも注意する

自転車はルールを守らないと思って警戒するのが良しです。
本当は違反で超危険でもあるので警察には取り締まりをしてほしいところですが。

PR

まとめ

逆走自転車には要注意!
ですが、若気の至りで守らずに過ごしてきた人も多いと思われます。
今度は自分が負けてあげる側になったと思い優しく接しましょう!

安全運転のコツ
takechiをフォローする
PR
トラックバスのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました