除湿暖房のすすめ

バスのすすめ
この記事は約2分で読めます。

運転中に窓が曇って怖い思いをしたことありませんか?そんな時は

除湿暖房

をしてみましょう!

今回は除湿暖房について説明します

短いので悪しからず

はてな子
はてな子

除湿暖房ってどうするの?

こたえさん
こたえさん

簡単に言うと冷房と暖房を
同時に使うことだよ

今の季節(6月)は天気の日は暑いですが、雨の日は肌寒い日がありますね

湿度だけ下げれれば快適なのにエアコンを使うと室温も下がります

そんな時は除湿暖房を使ってください

方法は簡単!
冷房を入れながら暖房を入れるだけ

それだけで、気温はそのまま除湿することができます

乗用車のフルオートエアコンは
365日除湿暖房してます

PR

除湿暖房のメリット

室温を下げず湿度を下げられる

特にバスは濡れた服の人や濡れた傘を持ち込んだりするので窓が曇りがちです

窓のくもりが取れるので視界良好になります

管理人takechi
管理人takechi

安全確認にも影響するから
是非活用しましょう!

PR

除湿暖房のデメリット

燃費が悪くなること
暑い所と寒い所ができること

エアコンを使うので燃費が少し悪くなります
(管理人は乗用車の時はoffにしてます)

路線バスの場合は冷房と暖房の吹き出し口が違うので満員の時は席によって暑い寒いができる

乗用車は吹き出し口が同じだから
気にせず使えるね!

PR

操作方法

オートエアコン

オートエアコンの場合はカンタン、「AUTO」のスイッチを押すだけです

マニュアルエアコン

マニュアルの場合は普通に暖房を使います。その上で「A/C」のボタンを押してください

路線バスの場合

暖房と冷房のスイッチを両方入れてください。冷房のはオートなので温度設定すればOK

PR

まとめ

  • 除湿暖房は冷房と暖房を同時に使う
  • 肌寒い感を無しで除湿できる
  • 窓の曇りも取れるので安全に寄与する
  • 吹き出し口が違うと暑い場所と寒い場所ができるので注意

安全に関係することですので積極的に使いたいですね!

管理人takechi
管理人takechi

梅雨明けまで除湿暖房を使って
快適に過ごしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました