EV購入補助金最大80万円 現行の約2倍

電気自動車のすすめ
この記事は約2分で読めます。
Advertising

電気自動車の普及のため、補助金を最大80万円に引き上げる方針だそうです

このブログは、日本経済新聞「EV購入補助金最大80万円 現行の2倍」の記事について書かれています

ディーラーでリーフの見積もりを貰いました

Advertising

EV購入補助金とは

この補助金は「購入時」に申請すると後で貰える補助金です

通常、新車のみです

また、一定期間保有することが義務

早めに手放すと返還を求められる場合があります

Advertising

補助される条件

今までは、単純に購入すればもらえましたが、今回は他にも制約があるそうです

記事によりますと

予算80億円

予算が80億円=80万円×1万台

魅力的な電気自動車がそろってきているので

すぐに無くなりそうですね

再生エネルギー化

一般の家庭なら、太陽光発電などの「無炭素発電」が必要

再生エネルギー業者から電気を購入でもOKの見通し

どのようになるかは、まだ分かりませんが、
太陽光発電+電気自動車は最強

※ディーラーに聞いたところ、再生エネルギー業者との契約が必要だそうです

データ提供が必要

何のデータは明記ありませんが、

おそらくは太陽光の発電量と運用のデータと思われます

不正の防止と今後の補助金のあり方を考えるためと思われます

Advertising

その他

PHV

プラグインハイブリッド(PHV)は最大40万円に増加

FCV

燃料電池車(FCV/水素自動車)は最大250万円に増加

Advertising

まとめ

・電気自動車補助金は最大80万円

・1万台程度なので早く無くなる可能性も

・太陽光発電をできる環境が必要

補助金が増えると買いやすくなりますね

購入を検討している方は要チェックです

コメント

タイトルとURLをコピーしました