LEDランプのすすめ交換編

おすすめ・日記
この記事は約2分で読めます。
Advertising

続いては実際の交換です

車はコチラ

フレアワゴン(MM32S)
XSリミテッド
スペーシアのOEM

LEDバルブの選び方は前回を見てください

LED球を購入したお店はコチラ

Advertising

ステップ1 取り外し

まずは取り外しから

右ライト

フレアワゴンのポジション球は
ライトASSYの真ん中くらいにあります

このモデルのヘッドライトは白色
純正のポジション球は黄色で
なんともアンバランス💦

ヘッドライトはディスチャージです

ボンネットを開けると裏側にフタがあります

裏側

コレを左に回し外します

内フタを外す

パッキンが付いてあります
無くさないように注意

コネクターの先を洗濯ばさみようにつまみながら引っ張るとカンタンに抜けます

ポジション球

この球(バルブ)を外して交換です💡

Advertising

ステップ2 交換

次はバルブの交換です

交換

純正のバルブを抜いてLED球を同じようにさします

バルブを変えたらすぐ点灯確認すること
組み込んでから光らないことに気づくと
もう一度やり直しになるので必ず確認

LED球は電極(プラスマイナス)の向きがある場合が多いです
見ても分かりませんので、装着してから確認になります

管理人takechi
管理人takechi

管理人は左右とも光らず
さし直ししました😭

点灯確認

無事に点灯しました😊

初期不良もあるので注意

Advertising

ステップ3 組付け

組付けは取り外しの逆にすればOK

注意事項
水が入るのを防ぐため 内フタをしっかりとしめること
Advertising

結果

黄色っぽかったポジション球が
白色になりました

左白熱球 右LEDバルブ

左を白熱球にもどして、夜に撮影しました

色合いがゼンゼン違いますね❕

Advertising

ちなみに

電気自動車リーフも元は白熱球で
自分で変えました

リーフのポジション球

フレアワゴンより青っぽいのを選んでいます

まとめ

・ポジション球はカンタンに交換できる

・LEDランプに変えたら
 組付ける前に必ず点灯確認すること

慣れると30分あれば交換できます
一度挑戦してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました