燃費走行のすすめ・総合編

トラックのすすめ
この記事は約2分で読めます。
Advertising

今回は燃費を向上させる乗り方について考えていきます!

ドライバーなら燃費運転は習得したいね

Advertising

 燃費向上の意義

はてな子
はてな子

どうして燃費を良くする必要があるのかしら?

 地球環境の保護

現在のところ
地球規模の異常気象が騒がれています。
その一因がCO2ではないかと考えられており
各国が削減目標を掲げ、努力しています

車の排気ガスにはco2が沢山含まれています

ゲリラ豪雨とか
最近、天気がおかしいわね。

 天然資源の節約

地球の資源(石油等)は限りある資源です
再生可能エネルギーが一般化するまでは
無くなっては困るものです
少しでも長く使える様に節約すべきです。

資源は大切にしないと
いつか無くなる

Advertising

 燃費良く走行するには・総合

ガソリン車・ディーゼル車
ハイブリッド車・EV等
現在は様々な車種がありますが
今回は共通の燃費走行法を記載します

 ブレーキを踏まない

できる限り早くアクセルを戻し
惰力で走行し
ブレーキの使用を最小限にしましょう。

すべてにおいて、これが大事です。
ブレーキを踏むということは
エネルギーを使って作った運動エネルギー
を捨てることになります

 エンジンブレーキを使う

エンジンブレーキを使うと
(アクセルを戻すと)
燃料の噴射が止まります(回転数による)

特に下り坂はシフトダウンし
エンジンブレーキで下ると
ブレーキの寿命を延ばすこともできます

ブレーキは踏まない方がいいのね

エンジンブレーキ
排気ブレーキはこちら

 適切な速度を保つ

燃費が良い速度があります。
ガソリン、ディーゼル車は
一番高いギアで最低限の速度

電動車はできる限り低速で走ること

エンジン車と電動車で
コツが違うんだね

Advertising

 まとめ

道路では周りの車がいるため、
燃費走行ができないことが多々あります

周りの車との車間や信号の先読みなどをして
できる限り燃費走行をするようにしましょう

次回は
原動機別に燃費走行法をシェアしていきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました