ワゴンR RR MC21S

愛車歴
この記事は約2分で読めます。
Advertising

写真 wikipedia TTTNISさんより

今回はワゴンR RRです
デカプリオのCMでおなじみでした
英語にすると
“わごなーる”でしたね

wagonR

Advertising

所有期間

2003年10月~2007年3月まで所有

やんちゃな車は諦め、足車として購入

Advertising

解説

軽が新規格になり(660cc)
軽のスタンダードがアルトタイプから
ワゴンRに移る決定打となったワゴンRに
スポーツタイプが追加されたのが

ワゴンR RR

です!

軽トールワゴンタイプのワゴンRに
スズキ660cc最高峰のK6Aターボエンジン
を搭載、エアロパーツ、
ローダウン・14インチアルミとセットで
スポーツタイプ軽ハイトワゴン
のジャンルを作りました

Advertising

エンジンスペック

エンジン型式K6A
最高出力64ps(47kW)/6500rpm
最大トルク10.8kg・m(106N・m)/3500rpm
種類水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ
総排気量658cc
グーネットより引用
Advertising

感想

走りはアルトワークスに劣るものの
トルクを生かした走りで
坂道もスイスイ(当時は軽は安物で
走らないイメージ)
カスタムも豊富でオシャレ系から
走り系まで様々な改造がされました

車好きな管理人は年3万キロ程度
走りましたが、エンジンも快調で
申し分無しでした

次はアクセラに乗り換える
ことになるのですが
理由は後席の居住性
後ろに人を乗せる機会が増えた為
涙の忍んで買い換えました

決して狭かったわけではなく
高速で後ろのバネが縮み切り
不快だったのが決め手でした

Advertising

まとめ

いまでもワゴンRは健在で
人気の車です
スズキでいうと
アルトより大きくて居住性が良く
スペーシアより俊敏で
初心者からベテランまで
選んで間違いない車だと思います

管理人も機会があれば
もう一度このジャンルの
車に乗りたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました