カーブミラーを確認しよう 安全運転のコツ

安全運転のコツ
この記事は約2分で読めます。

このシリーズは即実行できる安全運転の方法を紹介しています。

PR

カーブミラーを確認する

カーブミラーがあるところではカーブミラーをしっかりと見て安全確認しましょう

PR

解説

カーブミラーは死角の部分を写しています。見ると塀の向こうやカーブの先が見えます。

結局のところ安全とは危険をどれだけ早く見つけられるかで決まります

カーブミラーを見て死角の危険をいち早く見つけ、ブレーキや回避行動を始めてください

PR

実際の行動

カーブミラーが設置されているということは危険な場所であるということです

町中のカーブミラー


住宅地などにあるカーブミラーは建物や塀など向こうを見ることができます。

シッカリ見ることが大事ですが、他車や歩行者が多い時は危険です。
ずっと見つめるのではなく数回に分けて確認

自転車や歩行者は「止まれ」でも飛び出てくる場合があります。
必ず全てのカーブミラーを見て迫ってくるものが無いか確認しましょう。

見えた場合は踏み替え等を行い、減速の準備をしましょう。

②峠・山道のカーブミラー

峠・山道のカーブミラーは特に注意。
しっかりと見えなくなるまで対向車を確認しましょう。

大型車は急なカーブでは車線内をはみ出ないと曲がれない場合があります。
十分な幅が無いところでは、対向車を見つけ次第減速を開始し危険を回避してください。

PR

まとめ

カーブミラーは死角を写すことができます。
その為、危険を早めに察知でき通常より早く減速回避を始められます。

シッカリとカーブミラーを見て安全運転を!

安全運転のコツ
takechiをフォローする
PR
トラックバスのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました