PR

【2023年】「エネファームは本当にお得?」の下半期編と一年の決算!やっぱりこうなった⁉燃料費調整額が高騰中!

おすすめ・日記
この記事は約7分で読めます。

※この記事は2023/1現在です

前回は2022年1~6月を計算しました!

今回は後半の7~12月になります!

燃料費調整額が高騰していますので、電気料金は大きく変わりました

燃料費調整額とは

飛行機代に「燃料サーチャージ」というのがありますが、これの電気料金版です

燃料費が高くなると電気代とは別に変更が行われ徴収されます

リンク:燃料費調整制度/関西電力HP

PR

エネファームとは

ガスで発電し電気代を節約。更に排熱でガス代を節約する家庭用発電給湯器です

クチコミや感想・評判等、詳しくは過去ログで確認ください

PR

ガス料金・電気料金の単価表

今回も関西電力大阪ガスの数値から計算していきます

ガス関係

都市ガス1㎥の単価
大阪ガス請求書より引用)

07月 105.45円/㎥
08月 108.39円/㎥
09月 112.76円/㎥
10月 120.24円/㎥
11月 130.40円/㎥
12月 148.14円/㎥

※基本料金は風呂等でも発生するので計算に入れません
※この料金より更に9%割引を加味

余剰電力買取金額
大阪ガスHPより引用)

07月 14.35円/kWh
133kWh 1,909円
08月 14.74円/kWh
144kWh 1,681円
09月 15.32円/kWh
153kWh 2,344円
10月 16.31円/kWh
189kWh 3,083円
11月 17.66円/kWh
217kWh 3,833円
12月 19.87円/kWh
67kWh 1,291円

1日の発電量16.8kWh(0.7kW×24h)
1か月500kWh(停止時間有の為)
1日の発電ガス量2.64㎥(0.11㎥×24h)
1か月で79.0㎥(停止時間有の為)
1kWhの発電ガス量0.153㎥/kwh
(前ブログより)

給湯ガス削減
排熱回収等で浮いたガス代 1日 100円
契約でガス代が下がり、調理用や暖房用のガス代が下がったのも含む

電気関係

電気料金
(従量電灯A)

関西電力HPより

我が家の場合は第2段階で済む場合と第3段階と使う場合があるので二つの平均とする

(25.71+28.70)÷2≒27.2円
これに燃料費調整額を加算すると

電力1kW/h燃料費調整額込)
07月 31.33円/kWh(4.13円)
08月 32.10円/kWh(4.90円)
09月 33.34円/kWh(6.14円)
10月 34.67円/kWh(7.47円)
11月 35.91円/kWh(8.71円)
12月 37.35円/kWh(10.15円)

PR

各月のお得額

7月の実績

7月は8,726円お得になりました

367kWh消費

エアコンを使うようになり消費量が増えています

79㎥(定量)×105.45円(ガス料金)×0.91(9%割引)
≒7,581円が7月に使ったガス料金

発電は毎月500kWh
133kWh 1,909円が買取実績
残り367kWhが消費量

もし買電した場合の電気代
31.33円/kWh×367kWh≒11,498円

11,498円(電気代の場合)-7,581円(使ったガス代)
≒差額3,917円

排熱回収等で浮いたガス代
29日×100円=2,900円

差額3,917円+買取1,909円+2,900円
8,726円削減

8月の実績

8月は8,217円お得になりました

356kWhを消費

エアコンがフル稼働で消費量が大

エアコンの消費量と発電量が程よくマッチして削減効果が高くなっています

79㎥(定量)×108.39円(ガス料金)×0.91(9%割引)
≒7,792円が8月に使ったガス料金

発電は毎月500kWh
144kWh 1,681円が買取実績
残り356kWhが消費量

もし買電した場合の電気代
32.10円/kWh×356kWh≒11,428円

11,428円(電気代の場合)-7,792円(使ったガス代)
≒差額3,636円

排熱回収等で浮いたガス代
29日×10円=2,900円

差額3,636円+買取1,681円+2,900円
8,217円削減

9月の実績

9月は8,707円お得になりました

347kWhを消費

まだまだエアコンを使っているので消費量が多く、お得率が高いです

79㎥(定量)×112.76円(ガス料金)×0.91(9%割引)
≒8,106円が9月に使ったガス料金

発電は毎月500kWh
153kWh 2,344円が買取実績
残り347kWhが消費量

もし買電した場合の電気代
33.34円/kWh×347kWh≒11,569円

11,569円(電気代の場合)-8,106円(使ったガス代)
≒差額3,463円

排熱回収等で浮いたガス代
29日×100円≒2,900円

差額3,463円+買取2,344円+2,900円
8,707円削減

10月の実績

10月は8,121円お得になりました

189kWhを消費

エアコン使用量が低下。200kWh以下だとモッタイナイ気がしますね

79㎥(定量)×120.24(ガス料金)×0.91(9%割引)
≒8,644円が10月に使ったガス料金

発電は毎月500kWh
189kWh 3,083円が買取実績
残り311kWhが消費量

もし買電した場合の電気代
34.67円/kWh×311kWh≒10,782円

10,782円(電気代の場合)-8,644円(使ったガス代)
≒差額2,138円

排熱回収等で浮いたガス代
29日×100円≒2,900円

差額2,138円+買取3,083円+2,900円
8,121円削減

11月の実績

11月は7,521円お得になりました

283kWhを消費

ガス料金の上がり幅が激しく、相対的にガス発電費が高くなりました

電気の燃料費調整額とは少しタイムラグがあるようです

79㎥(定量)×130.40円(ガス料金)×0.91(9%割引)
≒9,374円が11月に使ったガス料金

発電は毎月500kWh
217kWh 3,833円が買取実績
残り283kWhが消費量

もし買電した場合の電気代
35.91円/kWh×283kWh≒10,162円

10,162円(電気代の場合)-9,374円(使ったガス代)
≒差額788円

排熱回収等で浮いたガス代
29日×100円≒2,900円

差額788円+買取3,833円+2,900円
7,521円削減

12月の実績

12月は9,714円お得になりました

433kWhを消費

消費量が多かったのと、燃料費調整額のタイムラグが重なったので

削減額が大きくなりました

79㎥(定量)×148.14円(ガス料金)×0.91(9%割引)
≒10,650円が12月に使ったガス料金

発電は毎月500kWh
67kWh 1,291円が買取実績
残り433kWhが消費量

もし買電した場合の電気代
37.35円/kWh×433kWh≒16,172円

16,173円(電気代の場合)-10,650円(使ったガス代)
≒差額5,523円

排熱回収等で浮いたガス代
29日×100円≒2,900円

差額5,523円+買取1,291円+2,900円
9,714円削減

PR

合計から1年分を計算

下半期は51,006円の削減になりました
(上半期は48,547円)

合計すると99,593円光熱費が浮きます

PR

今回の計算で分かったこと

無料で購入に近い

メーカーによると12年を対応年数としており、この計算だと12年使えば約120万円削減

前回と同じくヤッパリおおむね無料で購入できることになります

※その時点のガス電気代及び本体購入額によります

排熱利用も見逃せない

排熱(廃熱)利用も大きく貢献しています

この計算では一定にしましたが

お湯の使用量が高い家庭ほど実質の削減は大きくなると予想されます

燃料費調整額とはタイムラグが

ガス会社のガスの仕入値が高くなると早めに価格反映されますが

電気会社の燃料仕入値が上がっても少し時間が経ってから値上がりします

画像・関西電力HPより

なのでガス代の方が少し早く値上げになりますが最終的には同じになるので安心を

PR

まとめ

  • 年間約10万円程度の削減が見込める
  • ほぼ元が取れる
  • 排熱(廃熱)利用削減率も見逃せない
  • ガス代と電気代の値上げにはラグが

燃料費高騰でガス発電だと損をすると思いましたが結果は同じか少し得をしたようです

高騰中に購入しても損は無いようですので、興味ある方は是非とも検討してくださいね

【検証】エネファームの給湯ってガス代節約できてるの?夏場に検証・計算してみました!
エネファームタイプS(アイシン製・大阪ガス)のガス削減効果が分かり難い!実際に確認してみました!結果は… 管理人も疑っています!仕組み販売台数口コミ感想評判評価は前ブログで
【2022年12月】前回測定の続き!エネファームの廃熱(排熱)利用は本当か?再測定の結果…
9月後半のガス代の節約量計測に疑問で再計測!その結果は…。今回も大阪ガス・エネファームタイプS(アイシン製)で実験。エネファームとは?価格・仕組み・デメリット・設置費用や補助金・損得勘定は過去ログで
【2022年6月】エネファームは本当にお得?計算してみた分かったこと
エネファームは本当にお得か計算検証。どれぐらい経費節減か半年使ってみた数値を実際のガス代と電気代で計算、検証してみました。分かったこと3つをご紹介。口コミ感想評判評価は前ブログで(大阪ガス・アイシン製タイプS)
【極秘】エネファームは無駄?口コミと評判、エコジョーズとコスト比較!
※動作音の動画を追記 エネファーム(大阪ガス・アイシン製)とエコジョーズはコスト的にどっちが得?コスト計算してみました。○○以下だったらエネファームがお得です。メリットデメリットとセールスマンから聞いた特長と極秘情報も記載。また口コミと評判から、改善ポイントも確認できます。仕組み、販売台数、感想、評判・評価も

コメント

タイトルとURLをコピーしました