エンジンブレーキのすすめ

トラックのすすめ
この記事は約2分で読めます。
Advertising
はてな子
はてな子

エンジンブレーキって何?どこにあるの?

こたえさん
こたえさん

エンジンブレーキにスイッチは無いよ

少し前に排気ブレーキについてシェアしましたが、エンジンブレーキも解説が必要ですね

今回はエンジンブレーキについてシェアしていきます

Advertising

エンジンブレーキとは

エンジンブレーキはそういうスイッチがあるわけではありません

アクセルを離すと速度が落ちます
これはエンジンが回る抵抗で減速する現象なのでエンジンブレーキと言います

またシフトダウンすることをエンジンブレーキと呼ぶ人もいます

現実には空気抵抗やタイヤの転がり抵抗や、その他の抵抗も含めて減速するのですが
エンジンの抵抗が一番大きいので、エンジンブレーキと呼んでいます

エンジンは回転が上がる程抵抗が増えるので回転数が高いほど強く効きます

ちなみに排気ブレーキはエンジンブレーキを強化するシステムです

Advertising

エンジンブレーキを使うと

エンジンブレーキは積極的に使うと、とてもメリットがあります

ブレーキが加熱しない

管理人の小さい頃は山道に
ブレーキ故障車待避所
と呼ばれるものが沢山有りました

ブレーキが効かなくなった車を砂利路面の上り坂に突入させ強制的に停止させるものです
車は破損しますが他の車を巻き込まないために、自分の判断で突入するものです

下り坂でブレーキを多用するとブレーキがどんどん加熱して最後が効かなくなります

エンジンブレーキはこれを防ぎます

ブレーキが減らない

エンジンブレーキで減速するとブレーキを使わないのでブレーキパッドも減りません

ブレーキ交換費用も少なくなるね

燃料を使わない

エンジンブレーキ中は基本的に燃料噴射をストップするので燃料消費しません

早めにアクセルを戻しエンジンブレーキを使う様にすると燃費が良くなります

Advertising

まとめ

  • エンジンブレーキを使うとブレーキが過熱せず、下り坂を安全に走ることができる
  • ブレーキを使わなくなるのでブレーキの寿命が延びる
  • 燃料がカットされるので燃費が向上する

このようにエンジンブレーキを使うと良いことだらけです

エンジンブレーキを意識して安全運転を心がけましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました