ホイールベースのすすめ

トラックのすすめ
この記事は約2分で読めます。
Advertising

今回はホイールベースです
ホイールベースは車の運動特性
居住性
に大きく影響を与えます

今回はそんな重要な
ホイールベースについてシェアします

管理人takechi
管理人takechi

最近の車はホイールベースが長い

Advertising

ホイールベースとは

ホイールベースとは簡単に言うと
前後のタイヤ間の距離です

takachi画伯

単純に言えばホイールベースが短いほど
小回りがきくようになり

長くなるほど安定して走れます

最近の軽自動車が安定しているのは
ホイールベースをできる限り長く
設計しているのも理由の一つです

Advertising

ホイールベースが長いメリット

2000年辺りでトレンドが変わり
ホイールベースが長い車が増えました
メリットを見ていきます

車が安定する

地面は凸凹があり常にボディーは
揺らされながら走行しています

ホイールベースが長いと
相対的に揺れる角度が小さくなり
乗り心地が良くなります

高速運転でも安定するのね

室内が広くなる

ホイールベースが長くなると
室内長が長くでき
後席の足下が広くなります

特にセダンは後ろタイヤの前辺りに後席を設定するのが普通です

昔の車は後ろのドアをタイヤに合わせて
ラウンドさせて設計していましたが

今の車はホイールベースが長いので
真っ直ぐな車が多いです

Advertising

ホイールベースが短いメリット

そのまま、ホイールベースが長い車の
デメリットと考えてください

小回りがきく

はじめにも書きましたが
小回りがきくのがメリットです

内輪差が少ないのが理由です

2000年までは
車はホイールベースが短く
小回りがきくのが良いとされていました

レースでもホイールベースを短くして
旋回性を向上させるのがセオリーでした

しかし、ちょっとしたミスで
レース中に死亡事故が多発しました
(鋭く曲がるので制御が難しい)

技術の進歩で
ホイールベースが長くても
旋回性あげることができるようになったため
短いホイールベースは下火になりました

Advertising

まとめ

・2000年以降は
 長いホイールベースが主流である

・ホイールベースが長いと
 車が安定し後部座席が広くなる

・ホイールベースが短いと小回りがきくが
 現代の技術で長くても問題なくなった

ホイールベースの差により
切り返しが必要になるなど
車種により変わりますので
注意してください

またホイールベースはデザインにも影響します
車を買うときはホイールベースも比較
してくださいね

開発者の苦労も見えるね

コメント

タイトルとURLをコピーしました