雨天のすすめ

トラックのすすめ
この記事は約3分で読めます。
Advertising

雨の日は運転しにくいですよね

今回は雨天時の走行についてシェアします

はてな子
はてな子

雨の日はスリップが怖いね

こたえさん
こたえさん

その他にも注意してね[

Advertising

雨の日の注意点

雨の日の運転は難しいです
注意点をまとめていきます

スリップし易い

地面が濡れていると、滑り易いです

特に降り始めは、道路に付いた
油や砂が浮き出して一番滑り易いので
注意です

また一度滑り出すと止まらなくなるので
その点も注意です

急ブレーキ、急ハンドルは厳禁

視界の低下

様々な要因で視界が悪くなり
安全に運転できなくなります
例を挙げていきます

雨粒

雨粒で窓やミラーが見にくくなります
死角が多くなるので危険です

窓はキレイにね

窓が曇る

湿度が上がり、窓が曇りがちです
冷房と暖房を併用して除湿暖房を

室内環境は大事だよね

車のしぶき

車が走行する時に雨を巻き上げ
煙り状になり視界が悪くなります
ライトを点けて存在をアピールしましょう

視界の悪さの例です
最後の動画を見てください↓

水はね

水はねは重大事故ではありませんが
防止すべき事項です

クリーニング代を支払う義務が発生します

道路のわだちを避けて通り
速度を控えてください

他者の視界の低下

自分だけでなく他の人からも
自分の存在が見えなくなります

いつもなら避けてもらえるものも
気付かれずに事故になります

歩行者、傘

歩行者は雨傘をさしますが
視界が妨げられます

また傘に接触しない様に注意

自転車、傘、スリップ

傘と自転車のコンボは最高に危険です
あれは取り締まるべきだと思います

細心の注意で運転しましょう!

バイク、ヘルメット、スリップ

バイクはヘルメットをしてます

フルフェイスは曇ったり
雨が付いて見にくくなります

半キャップは目に雨が入り
前が見ることが困難に

takechi
takechi

管理人もバイク通勤してたけど
雨の日は怖かった

Advertising

防止策

防止策は月並みなものしかありません

速度を控える

スピードが出ると発見が遅れて
減速が間に合わない場合があるので
速度は控えめに

一時停止も行い、よく見ましょう

他車を信用しない

向こうも見えていないかもしれないので
譲ってもらえるという考えはNGです

自分が事故を防ぐという気持ちで
運転することが重要です

Advertising

まとめ

・雨の日は滑り易いので注意

・雨の日は
 視界を妨げる要因が多いので注意する

・予防策は月並みしかない
 速度を控え、相手も見えていないと考える

このように雨の日は危険が多くあります
プロドライバーは雨天を避けて通れません

雨の日は特に安全運転で走行しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました