楽天モバイルをテザリングで使ってみた

おすすめ・日記
この記事は約7分で読めます。

楽天モバイルをずっとWi-Fiで使うと0円になります

ということはもう一台のスマホでテザリング接続すると利用料は最低限に

300kbpsのテザリング2ヶ月0円で使ってみましたので感想と使い方のコツをシェアします

このブログで分かること
  • 本当に0円で使える?
  • 実際にどうしたら良いの?
  • 低速モード300kbpsで何ができる?
  • コツと注意事項

※この内容は楽天モバイルをメインにテザリングで使った内容になっています
 逆に楽天をサブにし、通話専用機として通話0円使いの方が楽と思われます

楽天モバイルの詳細は公式HPで確認ください

PR

通信キャリアと機種

今回使っている機種をご紹介。

メイン楽天モバイル
サブ UQモバイル

を常時テザリングでつなぎ楽天モバイルデータ消費を1G以下にするように使っています

 機種の紹介
(クリック・タップで開く)

メイン Xperia Ace

ソニーHPより引用

楽天モバイルをメインで使用しています

スマホはソニーのXperiaAceになります
性能は中級クラスでXperiaの中でも廉価版と言ったところ

コンパクトな機種が好きな方はおすすめ

詳しくは
楽天モバイルHPで確認してください

サブ Red Note 10 JE

UQモバイルHPより

UQモバイルをサブでテザリング専用として使っています

機種はXiaomi Redmi Note 10 JE になります
Xperia Aceより高性能で海外製ながらお財布携帯にも対応のマルチ機種です

詳しくは
UQモバイルHPで確認してください

今回は上の2台で使った結果と注意点です
また実際の使用機種では適用されない場合もありますのでご了承下さい

オススメは
UQモバイルかY!モバイル

コチラは格安シム会社(MVNO)の中でトップの知名度と信頼性を持ったキャリアです

混雑時の速度低下も少なく、かつ月900円(税別)で使える願っても無い回線です

900円になる条件や違いは過去ログで

PR

本当に0円だった?

管理人は12/31まで無料期間でしたが、それ以降はUQモバイルと併用
2ヶ月使用しましたが毎月0円で使うことができています

なのでUQと合わせても毎月993円で使えており
楽天1台より節約&便利に過ごせています

PR

実際にどうする?

楽天モバイル側
普通にWi-Fiを使う要領と同じでOKです

UQモバイル側
テザリングを設定しオンにしたままにします

楽天モバイル側

楽天モバイルの方は

Wi-Fi設定しオンにしてください
(先にUQ側を設定)

モバイルネットワークはオフにしなくても
データ消費はありません
(実際には少しあり数バイト程度)

UQモバイル側

UQモバイル側も同じく

テザリングの設定をしてオンにします

名前やパスワードを決めてください

その後楽天モバイル側で

接続してください

以上です。カンタンですね!

PR

300kpbsで不便は無い?

UQモバイルの節約モード時(300kbps)にテザリング接続した場合
どれくらいまで使えるかを試したので紹介します。

※Y!モバイルのSプラン制限モードも同じ300kbpsですので参考にしてください

実際の通信速度

実際にUQ側の機種で測ってみましたが最高で150kbps程度出ています

ただし混雑時は70kbps程度まで落ちるようですので注意です

YouTubeの画質は?

実際に使ったところYou Tubeの画質360pであれば止まることなく視聴することが可能です

360pであればスマホのサイズだとクリアに映り不快が無いレベルです
ただし回線状況が良い場合は720pも可能ですし、混雑時は240pが限界の時もあります。

普段管理人は240p×1.5倍速で見ています
観光地の混雑時以外はストレス無く見れていますよ!

LINEの送受信速度

それぞれ楽天モバイルXperiaで撮影し送信した数値なので機種により変化します
また回線の状態により時間は変化しますので目安として下さい

写真の送受信

設定
撮影した写真一枚→→約2MB
送信する写真の画質→標準

それを送信するのに5秒/枚程度です

動画の送受信

設定
撮影した動画→約15秒20MB程度

変換込で1分30秒程度です

音声/ビデオ通話

音声通話は全く問題ないです
(楽天通話も同様)

ビデオ通話は静止画に近い状態であればハッキリと見えますが
動くと軽くモザイクがかかったような潰れた画像になります。

また、混雑時の通信速度が遅い状態だと
通話は続きますが5秒動いて5秒静止画になる現象が起こることも
(機種性能の可能性あり)

できればビデオ通話は高速モード(快適モード)で使用する方が良いと思います

PR

コツと注意事項

2ヶ月使って色々なことがありました
失敗便利だったこと等をシェアします

使う前にWi-Fi接続の確認

楽天モバイル側

何らかの事情でWi-Fiの電波を受けていない場合があります。

動画等の大きなデータを使う前は必ず確認してからにしましょう

知らない間に1GB越えていたら悲しいです

テザリング側の自動オフを切る

UQモバイル側

シャオミの機種

テザリングは電池の消耗を抑えためしばらくするとWi-Fi電波を停止する機能があります

できる機種は設定をオフにしましょう

この機種の場合「設定」→「ポータブルスポット」から選択できます

範囲は30m

この機種(ソニーとシャオミ)の場合、Wi-Fiは30m程度までは問題無く飛ぶようです

トラックの荷台で積み下ろしする程度の距離であれば、UQ側は運転席でも問題なしです

急ぐ時はWi-Fiを切る

動画を早く受信したいときなどは、あらかじめUQ側を高速モードにしておくと良いですが

突発的に急ぐことも有ると思われます。

例えばコンビ二のレジで急にモバイル会員証などを出すときは一秒でも早くしたいです

その時は楽天モバイル側のWi-Fiをオフにしてダウンロードした方が早いです
(ただし1G消費に近い時はしない)

切り替えは中々早くならないので緊急時は楽天モバイル側で制御しましょう

その後はオンにしますが繋がっているか確認

低速/高速モード切替時間

切り替えにはそれなりのデータ通信が必要
ですので動画を見たりしながら切り替えると時間がかかります

遅いのが理由で切り替えたいときは
言い換えるとデータ通信に余裕が無い時です

なのでWi-Fiを切る方が早く対応できるのです

充電時は使わない

楽天モバイル側

「Wi-Fi+充電」でGoogleアカウントと連携作業が始まることがあります。

これは撮影した動画や写真などをアカウントに自動アップロードする便利機能です

しかしデータ送信をするので、受信が遅くなり動画が途切れたりします

電池にも良くないとも言われているので充電しながら使用は控える方が無難です

重要なビデオ通話はしない

先程も書きましたがビデオ通話は容量を多く使いSプランの300kbpsでは頼りないです。

取引先や上司へビデオ通話をするなら高速モードかWi-Fiオフ

高速モードでのギガ消費は?

LINEのビデオ通話はデータを多く使います。

実際の消費は30分400~600kB程度でWi-Fiオフで使うと楽天モバイルの1GBまで余裕が無いです
(電波状況等によりことなる)

Wi-Fiオフで使う時は最小限にするか一度切って高速モードに切り替えてから再通話しましょう

0円でも強制退会なし

楽天モバイルには
とりあえず入会した人が全く使わないと180日で強制解約されるというルールがあります

0円で運用した場合も楽天が儲からないので強制解約が適用されるかも?

質問の答え
(クリックで拡大)

楽天モバイルに直接問い合わせをしましたら強制解約は無いとのことでした。

安心して使ってくださいね!

PR

まとめ

  • 楽天0円で使うことができる
  • 月900円で使うには少し手間が要る
  • 基本的なものは300kbpsで充分
  • YouTubeは360pで
  • 緊急時はWi-Fiをオフに

このように0円での使用は手間も少しありますが、全く問題無いレベルで使えます

逆にメインUQモバイル・サブ楽天モバイルにすると通話無料になり
コチラも大変有益になります。

UQモバイル(Y!モバイル)で快適生活を!

おすすめ・日記
takechiをフォローする
PR
トラックバスのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました