250kw急速充電器日本上陸!

電気自動車のすすめ
この記事は約2分で読めます。

テスラ社製、超超急速充電器250kw型
「スーパーチャージャーV3」が埼玉県に誕生しました

今回はEVスマートブログ
「テスラ『スーパーチャージャ-V3』日本初設置! 川口スーパーチャージャーで250kW超急速充電を試してきました!」について書かれています

PR

250kwってどれくらい?

少し前に「電気自動車・急速充電新規格!1分充電で100キロ走れる!?

で書きましたが、急速充電器は年を追うごとに出力が上がっています

現在のところ、このV3が一般人が使える最高出力の急速充電器となっています
(2020年12月現在)

日本では50kwが主流で
最近は90kwも増えてきています

PR

実際にフル出力は一瞬

記事によりますと、「最高出力は222kwで充電量が20%まで」

しかも対応しているのは「モデルS」の一車種のようです

今現在はその程度ですが、今後に期待ですね

PR

250kwってどれくらいの速さで充電できる?

250kwの充電を理論値で計算してみます

10分充電
250kw÷6=41.6kwh

日産リーフだと250~300km走れる電力です

高速道路のパーキングでトイレに行って珈琲を買っているうちに250km分充電できてしまいます

この充電速度が実用化されれば、ガソリン車と同じように帰省やドライブができますね

PR

まとめ

・研究段階ではなく、実際に250kwで充電できる急速充電器が設置された

・今のところは「テスラモデルS」のみの対応

・フル出力は一瞬で、車側の対応が急がれる

・これが普通になれば、電気自動車はガソリン車と同じ運用が十分可能

まだまだ車側の進化が必要ですが、また一歩、未来に進みました

2030年には、電気自動車天国になっているかもしれませんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました