EVの故障交換履歴のすすめ

メカニズムのすすめ
この記事は約5分で読めます。

冷え込んだ朝、会社に出勤しようとEVに乗り込むと違和感

まさかの暖房が故障、温風が出ない!

燃料車はエンジン冷却水を室内に回して熱を取り入れているのでありえない故障です
(昔は水漏れで効かないも有りましたが…)

今回は12万キロ乗ったリーフの不具合と消耗品の総まとめします

EV購入時の判断材料にしてくださいね

※車両は初期型リーフです。個体差改善されている事もありますので参考程度に

PR

空調の不具合

暖房

冒頭に解説しましたが、ヒータに電気が流れなくなりました

暖房が全く出ず超寒い車に!原因は不明ですが配線が切れたと思われます。

暖房が無いとフロントガラスの内側が曇り視界を遮ります。要注意!

故障・約9年/12万キロ時点

冷房

冷房モータがオーバーヒートして止まる現象が起こっています

2回目(5年)の車検時に保証で交換してもらいましたが、また症状が出ています

コチラは再起動すると復活するので何とか使えています

現在の猛暑に対応していないのでしょうか?改善されていることを願います。

修理・5年/6万キロ時
故障・8年/9万キロ時

PR

走行用バッテリー

リーフセグメント説明
日産公式HPより引用

走行用バッテリは当然ながら劣化します

12セグがフルで劣化するとメモリが減ります

※バッテリー劣化は解決済

リチウムイオン電池の研究がすすみ、劣化のメカニズムと対処法がわかってきています

特にバッテリークーラと大容量(充電回数減)で車体の方が先に不具合が出ます

1セグ欠けの時期

11セグリーフ

3.5万キロで11セグに。11セグは容量85%に低下したことを意味します

と言いつつも航続距離の低下は、体感的には気にならないレベルでした

セグ欠け・3年/3.5万キロ時点

現在は5セグ欠け

セグ欠け回生ブレーキ

現在は5セグ欠けの7セグになっています!

SOH(State Of Helth)が容量の表記です

7セグリーフの中身
リーフスパイ・12万キロ走行
「リーフスパイ」アプリより

60%の容量まで劣化!充電可能な電気は約12kW/hまで減っています
(元々は約21.5kW/h)

航続距離は約50kmと通勤/買い物専用車状態。まあ、近所だけなら充分ですが…

充電の回数は急速充電2984回/普通充電約1.100回

モバイルバッテリーやスマホの対応年数を考えると丈夫とも言えますね

充電の回数について補足

短時間の急速充電(5~10分)を何度もしているので見た目の表示回数は多くなっています

また普通充電はコネクタを挿した時1回、タイマ充電開始1回とカウントしてしまいます

ですので本当の充電回数は表示の半分で約1100回になります

9年/12万キロ時点

セグ欠けの不具合-充電制御

急速充電が遅くなる

リーフ30分充電で

これ以上のバッテリ劣化を遅らせる為に自動的に急速充電速度を抑えてしまっています

容量の低下と相まって30分充電しても普通充電1.5時間分(約4.5kW/h)しか入りません

9年/12万キロ時点

回生ブレーキが減る

セグ欠け回生ブレーキ

バッテリが満タンだと戻せる電気容量が無くなるため、回生をしなくなります

電池残量減っていくと回生が増えていくのですが

古くなると電池を守るために回生をしなくなります

殆ど残バッテリ無いにも関わらず戻せない状態になり、電費が悪化→航続距離が減ります

劣化すると使い難さが加速していきます

9年/12万キロ時点

PR

12Vバッテリー

リーフ12Vバッテリー

リーフのバッテリは普通の物で充分です

エンジン車の様にセルを回す必要が無くメインバッテリのブレーカを上げるだけで良いからです

エンジンルーム内も高温にならずバッテリには良い環境

下手をすると一生ものかもしれません。年の為、管理人は5年で交換しましたが

交換・5年/7万キロ時点

PR

タイヤ交換

リーフタイヤ

写真のタイヤは二代目。1回目は6万キロ辺りで交換しました!

車体の重量バランスが良い為、前後タイヤが均等に摩耗します

結果ローテーションが少なくて済み、長持ちします

交換・4年/6万キロ時点

PR

ブレーキ

12万キロリーフフロントブレーキパッド
12万キロリーフリアブレーキパッド

交換

一度も交換していません。残りは写真の通りです

あと数万キロは使えるので15万キロは交換無しで使えそうです

無交換・9年/12万キロ時点

ブレーキ音

エンジン音が無いのでブレーキの音が気になる所

新車時は全く音がしませんでしたが、現在は少しキーキー鳴っています

9年/12万キロ時点

リーフのブレーキ音

回生ブレーキがあるのでパッドの使用率は低いですが、止まる時は使います

その時にプリウスなどは「ゴリゴリ」と音がします

EVはエンジンがなく目立つようで、音がしないチューニングになっています

PR

ブッシュ

リーフ

ステアリングタイロッドのブッシュが破れ、グリス漏れを起こしています

これはガソリン車と共通ですね。

車体は、今のところ燃料車を基本としていますので同じタイミングで交換になると思われます

破損・9年/12万キロ時点

PR

まとめ

  • EVならではの故障個所がある
  • 初期型は暖房とバッテリの劣化が問題
  • バッテリの劣化は解消済
  • 消耗品は長持ちする

初期型はこのような結果になっています!

メーカーさんは今後の普及に向けてブラッシュアップをお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました