新型(9代目)スズキアルトのすすめ

9代目スズキアルト 愛車歴
画像・スズキHPより引用
この記事は約4分で読めます。

スズキアルトが2021/12/22に発売されました

今回は以前の続きで9代目のアルトをご紹介

PR

スズキアルトとは

スズキ自動車が販売する軽自動車です
1979年に発売され40年以上の歴史の車種でトールワゴンが主流の今でも愛されています

リンク:スズキ・アルト公式HP

詳しくは過去ログで確認ください

PR

デザイン

9代目スズキアルト
スズキHPより引用

今回のデザインは先代(8代目)が男向きだった反動かかなり女性を意識した雰囲気です
ヘッドライトが先代のイメージを踏襲しつつ丸みを帯びたデザインになりました

6代目が女性向きにした結果が販売低迷だったためかギリギリ男子も乗れるデザイン
これなら厳つい営業マンでもなんとか乗れる感じがしますね

8代目アルト
8代目アルト/MOBYより引用
六代目アルト
6代目アルト/B-clesより引用
PR

スペック

サイズ

外寸は先代とほとんど同じで変わらず。軽規格いっぱいで作られています

9代目スズキアルト
スズキHPより引用

ワークスを廃止したため全高は1525mmにアップ。これにより頭上に余裕が出来ました
確かに前代は上方向に窮屈そうでしたので快適性が向上していると思われます

外寸3,395×1,475×H1,525(mm)

1550以下の立体駐車場に対応しています。都市部の方にも有難い仕様

エンジン

マイルドハイブリッドと純エンジンの2種類R06DとR06Aの二種
スズキの軽で共通化されている、おなじみのエンジンです

形式名は似てますが、この二つは純エンジン用と電動化用になっています
結果、ボア・ストロークが変更されており別エンジンと言っても過言では無いです

ミッション

ミッションは全てCVTで統一。同じものを使う方がコスト削減になります

PR

燃費

9代目スズキアルト
スズキHPより引用

新燃費基準のWLTCで27.7km/ℓ軽No1の実力です
(2021/12現在)

純エンジン車も25.2km/ℓで悪くないです

リンク:新燃費基準WLTCとは

PR

グレード

9代目スズキアルト
スズキHPより引用


ハイブリッドX・S

ハイブリッドの上級装備と標準装備
全方位モニターはハイブリッドXのみの装備

純エンジンL・A

純エンジンの上級装備と標準装備

4WD

またそれぞれに4WDの設定があります

ハイブリッドはマイルドハイブリッド

アルトはモーターで走る時間が殆ど無いマイルドハイブリッド車になります

トヨタ等のしばらくモーターだけで走る車とは違います

マイルドハイブリッドについてはコチラ

PR

価格

ハイブリッドXの4WD
全方位モニター+2トーンが1,535,600円で最高値
(ディーラーオプション別)

エンジンAの2WD
オプション無しが943,800円の最安値
(同上)

バンが無いので最安値が上がっていますね

PR

買うならこのグレード

9代目スズキアルト
スズキHPより引用

個人的にはハイブリッドS LEDヘッドランプ装着車をが良いと思います

バックアイカメラ付ディスプレイオーディオ装着車をオプションで付けて

1,210,000円税込み諸経費です

ディスプレイオーディオはスマホナビと連携できるのでナビ要らずと考えます

個人的にはリアのヘッドレスト無しが残念ですが軽自動車の使い方であれば充分かと

※ディーラーオプションは計算外です

ディーラーオプションは後でも大丈夫

ディーラーオプションは契約の後でも取り付けできますので後で考えることも出来ます

個人的にはフロアマットとドアバイザーを。ETCとドラレコは用品店で安価に購入します

オプションの違いはコチラを参考に

PR

個人的な感想

9代目スズキアルト
スズキHPより引用

走り好きの管理人にはワークスが無くなったのは痛いところ。復活希望
車としては女子向きになったので女性に乗ってもらいたい一台
(先代は男臭がし過ぎw)

アルトラパンが受け持つ客層が支持すると思います
長く続いているモデルなので人気になって欲しいです!

PR

まとめ

  • 2021/12/22に発売開始
  • デザインは女子向きへ変更
  • 全高がアップし快適に
  • 155cm以下なので立駐可
  • ワークスが無くなる
  • 燃費は軽No1の27.7km/ℓ
    (2021/12現在)

魅力は大幅にアップして登場したアルト。個人的には買いの一台ですので検討して下さいね!

愛車歴
takechiをフォローする
PR
トラックバスのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました