日産サクラ購入のすすめ コスパ編

日産サクラ(SAKURA) 電気自動車のすすめ
画像・日産HPより
この記事は約4分で読めます。

日産サクラをいいな!と思っている人も多いかと思います

しかし!車は高い買い物!独り暮らし以外の人は家族と相談が必須ですよね?

買男さん
買男さん

サクラを買いたいんだけど

むり子さん
むり子さん

高そうだし不便じゃない?

こんな感じで家族に納得してもらえない人もいらっしゃるかと

今回は家庭内財務大臣を納得させるコスパについてシェアしてきます

※SAKURAの価格は補助金込みです

PR

日産サクラとは

日産サクラ(ekクロスEV)はもうすぐ販売開始される新型軽電気自動車です

20kWhのバッテリーを搭載!

軽の使われ方としては充分な航続距離とガソリン車と大差ない価格を実現しています

詳しくは過去ブログで

PR

本体価格

※補助金はリーフ70万円サクラ55万円で計算

今までの電気自動車はガソリン車に比べてかなり高価となっていました

リーフ本体価格
リーフ日産公式HPより(クリックで拡大)
カローラフィールダー本体価格
カローラトヨタ公式HPより(クリックで拡大)

リーフとガソリン車だと100万円程度の差があります
(補助金込・リーフはナビ付)

ですがSAKURAの場合は…

日産サクラ本体価格
サクラ日産公式HPより(クリックで拡大)
デイズ価格
デイズ日産公式HPより(クリックで拡大)

少し装備の違いはありますが17万円程度の差です(どちらもナビ無し)

今はガソリン車とハイブリッドで25万円差程度なので超バーゲンプライスですね!

PR

燃料費

次は燃料費の計算です

標準走行距離1000km/月で計算
燃料費はガソリン165円
ガソリン車は15km/ℓ(近場の為悪い)
サクラは8.5km/kWh
充電効率90%(=電気的ロス)

電気代
関西電力HPより

普通電気代は25.71円+3円(燃料調整費)=約30円

電気代
関西電力HPより

深夜電気代は15.2円+3円(燃料調整費)=約18円

ガソリン車
1,000km÷15km/ℓ=66.7ℓ消費
66.7ℓ×165円=約11,000円/月
年間132,000円

サクラ 普通電気料金
1,000km÷8.5km/ℓ=118kWh消費
118kWh×30円÷0.9=約3,930円/月
年間47,160円

サクラ 深夜電気料金
118kWh×18円÷0.9=約2,360円/月
年間28,320円

差は歴然ですね!

管理人の電力契約の計算です

サクラ 管理人電気料金
118kWh×21円÷0.9=約2,760円/月
年間33,120円

管理人はエコジョーズ等が無い為
関西電力の深夜料金契約はできません
なので「シン・エナジー」と契約し
深夜料金で安く充電しています

エコジョーズなどが無い家は参考にしてください

深夜料金約18円
+燃料調整費約3円
=約21円

PR

オイル交換

オイル交換は5千キロまたは半年に一回が目安。軽なら1回3,000円程度

年間6,000円。これも必要ありません!

PR

ブレーキパッド交換

回生ブレーキはブレーキパッドを使わずにモーターの抵抗で減速します

なのでブレーキパッドがあまり減りません!ヘタすると先に車が壊れるかも!

ちなみに我が家の軽ワゴン3万キロで交換しました!

1回8千円程度なので10万キロで2~3回分パッド代・約24,000円が浮きます!

管理人のリーフも12万キロで一度も交換していませんよ!

後輪のパッドの方が減る

車を安定させて止めるには後輪ブレーキも要

回生ブレーキは前輪だけなので(前輪駆動の場合)後輪はパッド使います

結果、前輪ブレーキより後輪ブレーキの方が減りが多いです

とは言え後輪はサブ的に使うので一生ものには変わりませんが

PR

合計のコスパ

10万キロでの差額を計算

電気代は管理人の契約で計算します

本体
差額-約17万円

燃料費
ガソリン代・110万円
電気代・27万6千円
差額82万4千円

オイル交換
3000円×20回=6万円

ブレーキパッド
3回交換=2万4千円

82万4千+6万+2万4千17万円

合計約73万8千円コスト安

PR

まとめ

  • 本体価格は同ガソリン車より高い
  • 燃料費は1/3程度
  • オイルとブレーキも交換不要
  • 10万キロで70万円程度コスト安

このように航続距離が問題無いのであればコスパは最強です!

コストが気になるなら確実に買いの一台!是非検討してください!

次回は走り編です

コメント

  1. takechiさん こんにちは
     
    サクラは8.5km/kWh
    充電効率90%(=電気的ロス)

    1,000km÷8.5km/kWh=118kWh消費
    118kWh×30円÷0.9=約3,930円/月
    のところですが、

    8.5km/kWhは、どう算出されたのでしょうか?

    日産のHPにはサクラの主要諸元が載っており、それによると
    交流電力量消費率 WLTCモード 124Wh/km となっています
    (電費に換算すると8.06km/kWh)

    この数値で計算すると、
    1,000km×124Wh/km=124kWh消費
    124kWh×30円=約3,720円/月
    ーとなります。

    私がなにか考え違いしてるのでしょうか?

    • とらちゃんさん こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます

      電費についてのご質問ですが、
      実物が無いので経験則と
      i-MiEVの情報から推測しています

      ①経験則はリーフ30kW仕様をお借りした時に
      測った電費が冬場6.8km/kWh
      夏場7.8km/kWhでした(両方エアコン使用)
      最低でもこれよりは良いという判断です

      ②i-MiEVの情報はEVスマートブログや
      みんカラ、口コミ等から推測したものです
      9~10km/kWh程度が多いですね

      https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000100250/SortID=18413212/

      https://minkara.carview.co.jp/car/mitsubishi/i_miev/review/detail.aspx?cid=318965

      https://blog.evsmart.net/electric-vehicles/i-miev-10kwh-roadtrip/

      個人的には9km/kWh程度かなと想像していますが
      あまり良いと贔屓と思われそうなので少な目にしています

      あと、充電ロスについてですが、
      充電器側からの計算か
      バッテリーに溜まってからの計算かの
      2種類があり、WLTCモード・カタログは後者です

      コチラの記事を参考にしています
      電費の基準、EPA電費とは

      また、電気自動車は平均速度が下がると
      燃費向上する傾向があります

      SAKURAの使われ方は近場が多いと思われ、
      カタログ越えも期待できますよ!

  2. takechiさん

    丁寧にご解説いただきありがとうございました。
    既存車の実績値から推測された値ということなんですね。

    youtubeなどにも実走レポートなどがアップされ始めたので、
    それらからも値が採れそうです。

タイトルとURLをコピーしました